きちんと失業保険の給付を受けるためには、仕事を見つけようとしていることを理解してもらわなければいけません。

失業保険の給付に関して、仕事を見つけようとしていることを理解してもらわなければいけません。

  • 失業保険の給付については、仕事を見つけようとしていることが必要なのです。そうだとしても、「久しぶりに仕事から解放されたし、少しの間でものんびりと過ごしたい」と思うのが現実でしょう。なので、本気で仕事探しをしているように見せる方法があるので紹介しましょう。月に一度ハローワークに行って担当職員と面談するのは当然ながら必要として、そこで、求人票を閲覧することが最低限やらなければいけません。実際には探す気持ちがないときは、「求人票」にだけ目を通し、ハローワーク職員との面談のときに、「やっていけそうに思える仕事が残念ながら見つかりませんでした」と、相手に告げて、次の機会を狙いましょう。

  • 転職の面接を受けにある会社に訪ねました。

  • 転職時の面接に転職希望の会社へ出向いたときのことです。その日に限って会社で会議室が空いていないということで社外のある場所で待ち合わせて採用面接が行われて、その場で解散をして、面接を行った方も会社に帰らず自宅に直帰されるとのことだったのですが、ところが自宅からの最寄駅が同じ。ですから電車内においても面接担当者とずっとおしゃべりをしながら帰ることとなって、打ち解け面接よりお話が弾んで、それが良かったのか何の問題もなく採用をゲットすることができました。

  • 看護師|大手の就職エージェントに限って、いろんな案件を持って・・

  • 大きな転職エージェントは、多くの案件を持っているという長所があるといえますが、それと同時に競合する転職希望者も大勢います。そのためあなたが、応募したい会社を見つけても、転職エージェントのスタッフ側が「転職が難しい」と判断すると応募してくれないこともよくありますし、企業から見てあなたよりも評価の高い人がいれば、そのライバルを優先することも考えられます。つまり大規模なエージェントは、サイトに掲載していない案件をデータ宝庫として扱っており案外応募できないので、考えを変更して中小レベルのエージェントに対し、応募したい会社や案件に関して相談し、応募できないか相談すると自分のためにアプローチしてくれることもあるので、そのような活用も一つの手でしょう。

  • スムーズに転職したい時は、希望する企業そのもの、というよ・・

  • 転職活動といえば、希望する企業とのやりとりというより、どちらかと言えば面接係員との勝負ともいえます。面接係員に良い印象を与えるために、先ずはあまり意識せずに焦る気持ちを抑えて平常心を強く意識しましょう。たとえば素敵な女性とお見合いするかのような姿勢でいる望むのも大事でしょう。面接官はまず最初にあなたの雰囲気や人間性を判断してもらうので悪い印象を与える態度は注意しゼッタイにやめましょう。またモラルある社会人らしい面接に適した服装で向かいましょう。あなたの個性を表現できるといいでしょう。魅力ある人として面接官に認めてもらえれば、転職活動での良い結果が出しやすくなるはずです。

  • 再就職の際の面接での身なりはクールビズで来てください・・

  • 転職の時にする面接では企業側からクールビズでお越しくださいと書かれていることもありますが、なかには、クールビズの格好は社会人として常識に欠けるのでは?と懸念する人もいます。クールビズに関する迷いを心に抱いている方に進言したいのは、クールビズで来るように言われた面接に関しては書かれていることを実行したほうが安心です。迷いすぎて、汗がでる時期にしっかりとしたスーツを着用していくと相手に暑苦しく感じられますから、企業側からクールビズでも大丈夫ですよと書かれていたらクールビズで大丈夫なのです。

  • タイトルとURLをコピーしました