看護師|色々な婚活パーティーに何回も参加してみてわかりましたが…

看護師|婚活のための色々なパーティーに何度も参加して気づいたのですが・・

  • 婚活パーティーに何度も参加してみてわかったのですが、婚活でするパーティーに参加するのなら、露出は控えめな方が無難です。私もパーティーに参加し始めた当初は、脚を強調した短めのスカートや、胸の開いた服、そして、背中の見える服など毎回露出が多い服装を着ていました。そんなファッションのほうが男性受けが良いだろうと思ってのことだったのですが、それは逆効果だと仲の良い男友達に言われて正気に戻りました。恋愛となると、露出が多い服は男性からの視線を集めやすいですが、男性の大半は、結婚相手を選ぶときは、清楚で清潔感のある女性を求めるので、露出の多めな格好はそれだけで対象外になりやすいのだそうです。その男友達の忠告どおり、清潔感のある清楚風な衣装でパーティーに出向いてみると、男性との会話もそれまでよりも改善されました。
  • 看護師|いつもの私は、明るいほうで、ポジティブなタイプですし…

  • いつもの私は、明るく、相手が誰であっても意思をハッキリ伝えています。結婚活動目的のパーティーでは、もじもじした大人しい女の子になりきってみたかったのですが、私の性格上、これが結構難しいんです。それに、自分で自分を恥ずかしいと思うこともありました。けれども一度だけ、隣町の婚活イベントに参加した際は、控えめな女性に最後までなりきることができたんです。周りが知らない人ばかりという事もあって、勇気を出して、「聞き上手」な控えめな女性に変身してみました。普段は、かなり話すようにしていましたが、パーティーのはじめから終わりまでわたしから話す事をしないで、相手が話をしている間、常にニコニコしながら相槌するという至ってシンプルな戦法を取りました。普段のわたしと正反対なキャラクターが功を奏したのです。
  • 昨今の婚活で相手を探しているのなら、男性の年収が300万円ぐらいの場合だと・・

  • 昨今の婚活の市場では、年収300万クラスの男性に対しては、やはり資格持ちの女性で、バリバリ働ける女性が有利になります。ですが、500万円クラスは、パート勤務でも少しは働く意思を持っているという完全には専業主婦を希望していない、気持ちを強調しておくべきです。さらに、年収が700万円以上の場合なら、完全に家庭に入って、育児、家事を真面目にするつもりであることをアピールすること。そのように対応することで相手としては自分の将来に安心感を感じ、パートナーとして選ばれやすいのです。結果的に有利に婚活の主導権を握りやすくなります。
  • 婚活サイト・マッチングアプリなどを活用する場合、一番に力を入れてほしいのはプロフィール写真です。

  • 婚活サイト、マッチングアプリなどを利用する場合、一番に力を入れてほしいのはアバター写真です。というのは、マッチングアプリや婚活サイトなどでは、プロフ写真が決め手になることが多いからです。ですので、婚活サイトやマッチングアプリなどのプロフィールに掲載するなら写真は、ベストな笑顔のものを用意しておいた方が良いです。全体的にボケていたり、表情が見えにくい画像は印象が良くないので、成功のチャンスを高めるためにも、顔がわかる写真を載せていくことに特に注意してください。第一印象が結果を左右するため、あなたの魅力が伝わるように撮影する角度や、ファッション、メイクなどにも気を配ってみてください。くどいようですが、見た目の印象は、かなり大事です。これは、毎日の生活の中でも同じことが言えます。しかし、普段とは違いサイト上では、初めから顔を見て話しができませんから写真から伝わる印象は特に大切なものになるのです。婚活で良い成果を出すためにも、「プロフ用写真」の作成・選択をがんばってください。
  • あなた自身と共通の趣味の異性との素敵な出会いを考える人なら・・

  • あなたと同じ趣味を持っている異性と知り合いたい方には、コンパイベントの中でも、趣味コンに参加するのがおすすめです。お互い同じ趣味をもっている場合、話が合うし、パートナー選びもさほど難しくなく、交際にも発展しやすいはずです。最近は、趣味コンといっても様々なメニューがあり、卓球コン・テニスコン・ダーツコンのように楽しいものがあちこちで開かれているから、あなたの趣味を生かしてみましょう。あなたの趣味を通じて有意義な時間を過ごしながら、結婚相手を探してみたいのなら、試しに、趣味コンに参加してみるのもひとつの手だと思います。体を動かすのでリフレッシュにもなりますし、学生時代みたいな懐かしさもあり、婚活を検討されているのなら、検討してみてください。
  • タイトルとURLをコピーしました